夜食にお勧め

深夜まで勉強を頑張る受験生や、空腹を抱えて仕事から帰宅したサラリーマンなど、夜食を食べたくなるタイミングはよくあるものです。簡単に出来るラーメンやうどんというのは夜食の定番ですが、消化が良いおかゆもいいでしょう。最近ではスーパーやコンビニでも梅干しや卵、鮭入りのものなどバリエーション豊富なレトルトのおかゆが販売されています。温かくて消化の良いおかゆは体調が悪い時だけではなく、夜食にもぴったりです。

しかし夜食にするなら消化に良く、しかもお腹が満足するものを食べたいものです。勉強するとカロリーの高いもの、ハンバーガーなどが食べたくなることもありますが、脂質が高いものよりも軽く胃に優しい料理の方がいいでしょう。また、残業をする前に夕飯を済ませていても、帰宅する途中で夜食が食べたくなることもあります。手軽だし早いからと牛丼やラーメンを食べる人も多いかもしれませんが、翌日気持ち良く目覚める為には、寝る前には脂質が高い物を食べないようにすべきです。夜食を食べた後ですぐに寝るという場合でも、睡眠中は胃の活動が弱まるので消化に良いメニューを選ぶ必要があります。

おかゆやうどんもいいですが、最近流行りのパンケーキもお勧めです。甘さが控えめなシンプルな生地は空気を沢山含んで口当たりも軽く、ぺろりと食べられるでしょう。お腹がいっぱいになって満足できて、しかも消化が良いという点で、パンケーキは夜食にピッタリなのです。パンケーキは誰でも簡単に作れるので、ミックス粉を使って家で焼くことも出来ます。しかし、塾で勉強した帰りだったり、仕事帰りで疲れていたり、そんな時は気分転換のつもりで夜食を食べにパンケーキ店へ行くのも悪くありません。焼きたてのフワフワの生地は、勉強や仕事で疲れた心と体を癒してくれます。また、ほのかに甘い生地は胃もたれの心配もなく、適度な炭水化物を摂ることで脳の働きもリフレッシュできるでしょう。

太るから夜食に甘い物は食べないという人もいますが、パンケーキ生地そのものは甘さ控えめなので、スープなどと合わせるのがお勧めです。体も温まり、適度な水分と塩分が取れて、リラックスできます。夜食にはおいしいパンケーキを食べて、今日の疲れを取って明日への元気を蓄えましょう。