温かいおやつの魅力

温かいおやつを食べるとほっこりとして幸せな気分になります。カロリーが高いとか、炭水化物が多いとか、甘いおやつには気になる部分もありますが、人は温かいおやつを食べると基本的にはリラックスして癒されるものです。

最近流行りのパンケーキのお店では注文を受けてから焼くので、焼きたてフワフワのパンケーキを食べることが出来ます。焼きたての生地はたっぷりの空気を含んでいて、熱々の生地の表面からは香ばしい匂いが立ち上り、それを胸いっぱいに吸い込めば幸福感に満たされるでしょう。パンケーキ自体は甘さ控えめなので、色々なトッピングと組み合わせるのも、楽しみの1つです。店内に漂う甘い香りに包まれながら、「今日はどのトッピングにしようか」とメニューを眺める時間もワクワクするものです。

「冷たいものは身体を冷やすからよくない」と言われても、アイスクリームや果物など冷たいお菓子や水菓子が好きな人は多いでしょう。そこでアイスクリームや果物をパフェのように冷たいまま盛り合わせるのではなく、焼き立てのパンケーキにトッピングにするのがお勧めです。

最初に冷たいアイスを味わい、次は温かいパンケーキと少し蕩けたアイスクリームを一緒に口に入れると滑らかな甘さが広がります。一皿で異なる食感や味を楽しめるのもパンケーキならではの楽しみ方でしょう。アイスクリームの種類や生地の風味を変え、チョコレートアイスとプレーンな生地、バニラアイスと抹茶風味の生地、また、バニラアイスとプレーンな生地にチョコレートソースをかけるなど、熱々パンケーキとアイスクリームのおいしい組み合わせは多種多様、自由自在です。

普段温かいおやつを食べないという人でも、冷たいアイスをトッピングして、冷たい飲み物などと組み合わせると、抵抗なく楽しめるでしょう。冷たくて温かい甘さを一緒に楽しめる、新しい発見にぜひチャレンジしてみませんか。アイスのトッピングをきっかけに、甘さ控えめでシンプルなパンケーキの魅力にハマってしまったら、次は生クリームやシロップ、チーズやムースなど新しいトッピングも試してみたくなるはずです。