疲れを癒やす優しい甘さ

体や心が疲れた時、無性に甘いものが食べたくなった経験はありませんか。甘いものは糖分として脳のエネルギーになるだけではなく、心や体を落ち着かせ、ほっとリラックスさせてくれるのです。食べ過ぎには注意しなくてはいけませんが、コンビニやスーパーでチョコレートやケーキ、シュークリームにプリンなどを買って来て、自宅で誰にも遠慮せず好きなだけ食べるというのもストレス解消やエネルギー補給に良い方法のひとつでしょう。しかし自宅で食べるからには自分で飲み物を用意しなくてはいけないし、お菓子の袋やゴミが沢山出るのを自分で片づけるはめになり、かえってストレスがたまるという事態もあるかもしれません。

それに市販のケーキやチョコレートに含まれる大量の砂糖やカロリーが気になるという人は自宅でパンケーキを焼いて、好みのトッピングをして食べるのもいいでしょう。しかし手作りパンケーキを焼くしいものの、思うように膨らまない、用意したトッピングが足りないなどなかなか段取り良くいかないこともあるものです。さらに食べた後にはお皿やフォーク、コップだけではなく、フライパンやボウルに泡立器など調理道具の後片づけの手間もプラスされてしまうでしょう。

甘いものを思いきり食べたいけど、食べた後の片づけやゴミ捨て、お皿洗いにかかる手間が面倒だと思った時は、お店にケーキやパフェを食べに行くのをお勧めします。温かいスイーツでお腹の底から癒されたいのなら、最近流行りのパンケーキのお店に行ってみるのも良いのではないでしょうか。焼きたてフワフワの生地は、甘さ控えめで、一口食べれば香ばしく甘い香りで胸が満たされるでしょう。うんと甘い物が食べたい時は、生クリームやシロップをたっぷりトッピングして、ココアやカフェラテなど甘くて濃厚な飲み物と一緒に楽しむのもお勧めです。

優しい味のパンケーキは、子供の時に食べたような懐かしさを感じさせ、疲れた心と体を癒してくれるでしょう。